那須町☆民

那須に住んでみたい人、遊びに来たい人に様々な情報を
「那須町松の倉」からお届けします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ポニーちゃんの子どもはいつ生まれるの?
JUGEMテーマ:ペット
 先日、那須高原キャンプ場に行って来ました。そこには今、ポニーが二匹います。雄と雌で飼育されています。近くで見たり、触ったりするとそれはそれは愛らしい目をしています。
 そこのポニーが妊娠したらしいのです。いつ子どもが生まれるのか聞いてみると、馬は一年くらいが妊娠期間らしいので、どうも4月くらいだろうということです。
 春になると子馬も一緒に歩いている姿が見れそうです。まさにお馬の親子で・・・という、歌のまんまが楽しめそうです。
 春になると是非、見に来て下さい。
ポニー
 
| Y-M | 那須の良いとこ | 08:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
ストーブの前を取るネコ
JUGEMテーマ:ペット
   うちのネコはとにかく薪ストーブの前を占領します。イスを置いておくとすぐに登ってきてぐったりと寝ています。こたつも着けているのですが、どうも薪ストーブの方がいいみたいですね。ほんわりした暖かさが気持ちいいのでしょうか。
 2匹いるので、イスを2つ並べても何時の間にか引っ付いています。そのほうが暖かいみたいですね。でもって時々、イスの取り合いでギャーという鳴き声をあげながらけんかすることもあります。仲がいいのやら悪いのやらでよくわかりません。
うちのネコ
| Y-M | 那須に暮らす | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
宿泊して禅の修行
JUGEMテーマ:栃木県
 今年から大雄寺の日曜坐禅会に参加する方法が変わりました。今までは初めての方でも、日曜坐禅会に直接参加できたのですが、坐禅経験のない方は、プチ修行に参加することが必要となります。毎日6時から始まる坐禅に参加してそこで坐禅の仕方を教えてもらうことになりました。そして、読経、作務を行います。
 さらに、今年から宿泊しながらも毎日、坐禅を組めるということです。
 黒羽の街中に「三心庵」という、大雄寺専用の宿泊施設が出来ました。大雄寺から歩いて5分くらいの場所にあります。ここで、自炊しながら毎日のお勤めとして坐禅、読経ができます。
 まだ、中に入ったことがないのですが、6部屋はあるそうです。
 休日を利用して宿泊しながら禅の修業、遠方からの参加も楽になりますね。
 詳しくは「大雄寺」まで、お問い合わせください。
三心庵
| Y-M | 那須の良いとこ | 09:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
那須に移って、美術館の館長
JUGEMテーマ:美術鑑賞
   那須には様々なところから移ってきた人が住んでいます。那須が普通の田舎と違うのは、移住者が多いというところ。生まれ育ったのが那須という人もいれば、自然環境に魅せられて越してきた人もいます。様々な人が住んでいる場所が那須です。
 移ってきてから何をするのかは、それぞれの楽しみがありますが、特に多いのが何らかの形で観光業に関わる人です。
 今日ご紹介するのは、那須にきて、会社員生活時代に趣味で集めたアジアの古美術、工芸品を展示している「亜細亜美術工芸館」です。
 この工芸館には台湾、中国本土等々から蒐集された香炉、家具、人形、書画、ミニチュアなどの伝統ある工芸の品々を見ることができます。館長が在館されているときは、ひとつひとつ丁寧に由来から見所まで説明していただけます。一部屋だけが展示スペースなのですが、説明を聞いてるとあっという間に時間が過ぎて、30分以上話し込んでしまいます。地球の中で多種多様で雑多なイメージがあるアジアですが、アジアの人々の古来からの息吹や美意識、生命感あふれる生活が想像できる美術館です。
 冬季は休館中ですが、4月からは開館しているので那須に来たときには、是非、足を運んでみてください。那須に移ることに関してのお話も聞けますよ。
 あまり地図の案内がないのでこちらを参考にして下さい。 マピオン地図
亜細亜美術工芸館

| Y-M | 那須の良いとこ | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
白鳥はどこ?
JUGEMテーマ:地域/ローカル
  大田原市の羽田沼は、白鳥の飛来地として有名です。例年ならこの時期100羽を越える白鳥でにぎわっています。日曜日になると、駐車場は満車(もともと少ないけど)路上で車を止めてでっかい望遠レンズを付けたカメラを持ち出す人がたくさん。小さな子ども達も集まって餌をやったり追いかけてみたりです。露店も出てにぎわっています。
 ところがところが、今年は白鳥がいません。姿を見に来た人もがっかり。駐車場もすいています。やっと4羽ほど見つけました。写真を撮っている人もひとりだけ。閑散がらがらです。
 なぜかというと、この羽田沼はミヤコタナゴの生息地としても有名で(実はもう絶滅してるかもしれません。ここ最近見つからないらしいです。)水質保全も必要な沼です。ところが白鳥に餌を与えると水質が富栄養化して悪くなっていたらしいのです。今では餌を与えないで下さいという大きな看板が立っています。餌がもらえないから別の場所に移ったということです。
 手から餌をついばむほど慣れていた白鳥がいなくなると寂しくなったものです。
羽田沼
| Y-M | 那須の良いとこ | 14:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
家の補修をする部材を調達
JUGEMテーマ:住宅
  中古物件を買った場合、ところどころ家の補修が必要になります。あまり手の場所であれば、プロに頼みますが、簡単な場合は自分でやります。そのとき補修部材が手に入るかどうかがポイントです。
 去年、那須塩原は旧黒磯地区の4号バイパス沿いにオープンしたビバホームというホームセンターは確かに家を一軒まるごと建てられるだけの建築資材が売り物だけあって、様々な部材が売られています。専門家でないので本当の名前はわからないけど、トイの回転エルボだとかカウンター用の木の厚い板とかetc(こんなの普通のホームセンターでは売ってません)いろいろあります。見て回るだけでああこんなのあるんだと勉強になります。
 田舎暮らしは自分で様々なものを作ったり直したり、それも楽しみの一つですね。
ビバホーム
| Y-M | 那須に暮らす | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
薪ストーブ3点セット
JUGEMテーマ:住宅
  昨日はうちで使っている薪ストーブの話でしたが、今回は薪ストーブのアクセサリのことです。薪ストーブを扱っているお店に行くと、様々なアクセサリがあります。灰を掻きだすスコップや薪をつつく鉄棒なんかでおしゃれなものがあります。たしかに灰が下に落ちるタイプでない薪ストーブなら必要かもしれませんが、下に灰受け皿があるタイプは不要ですね。結局、100円ショップで買ってきた、火バサミ、小さなちりとり箒セット、チャッカマンの3点があればOKだということが解りました。閉めて300円なりです。
 アクセサリはよく探すと安くつきます。いま欲しいのは薪入れ籠です。どうしても外に取りにいくのが寒くて億劫になるのでストーブの脇に置きたいですね。これもなんとか工夫して安くあげたいものです。
ストーブ3点セット
| Y-M | 那須に暮らす | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
うちの暖房器具は薪ストーブ
JUGEMテーマ:住宅
  うちの暖房器具は那須では人気のある薪ストーブです。
薪ストーブは田舎暮らしのあこがれの暖房器具です。何がいいって、顔のほてらないところと、空気がよごれないところです。エアコンだと気密性のいい住宅でないと効率悪いし、石油だと空気が汚れるので頭がぼうっとするしでいやでした。薪ストーブを使い出して、一番気に入っているのは、薪が燃えていくのを眺めるとなんとも時間がゆっくりとした優雅な炎の劇場を見ている気になるところです。家の中で焚き火ができるのもなんかいいですね。
 使っているのはノルウェー製のJOTUL F500です。那須では老舗の薪ストーブ店であるアスペンさんで購入しました。煙突施工もお願いしました。なんでここにしたのかというと、売らんがなの姿勢でなく、薪ストーブを愛着を持って使っている人だからです。薪ストーブは様々あり、また、一度買うとなかなか買い換えするのもたいへんな価格ですね。自分の家やスタイルにあったものをじっくりと選んで買いたいものです。安いものだとホームセンターで中国製があります。小さな部屋であればそれでもいいですが、ある程度の大きさの部屋を暖めるとなるとどうしても大型が必要です。これを選ぶのにあちこち見て回りました。これに決めた理由は、飽きの来ないデザインです。一度設置すると一年中そこにあります。お部屋のインテリアとしてもいいなと思えるものを選ぶのも大切な基準だと思います。
 でもでも、たいへんなのは薪の確保。木を貰ってきたり、チェンソーを使って玉切りにしたり、斧を使って割ったりで一苦労。普通の暖房器具を使う気持ちではいずれ使わなくなってしまうでしょう。薪は買うと灯油や電気より高いです。薪ストーブを使う時間を楽しむという、一つの趣味ですね。この感覚をまず理解してから導入すべきだと思います。
 今年は薪ストーブの前が猫専用の場所になっています。猫を抱きながら炎を眺めるのも田舎暮らしの冬の楽しい一時です。
薪ストーブ
| Y-M | 那須に暮らす | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
春が近しい気分の那須連山
JUGEMテーマ:栃木県
  ここのところ暖かい日が続いています。暖かいといっても、那須ですからせいぜい5℃くらいかな。でも、例年ならこの時期0℃になると暖かく感じるのです。うーん、温暖化の影響でしょうか。雪が降っても積もりません。生活する分にはいいのですが、雪が降らないと井戸が枯れたり、用水路が水不足になったりします。とはいえ暖かいと嬉しい気がしますね。
那須連山に雪が積もっている写真は、この時期あちらこちらで撮れます。
でも、午前中のほうがいいですね。
朝日が当たる方が順光になります。
高久駅の近くから撮った那須連山です。
那須連山
| Y-M | 那須歳時記 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
那須のパワースポット
JUGEMテーマ:神社仏閣
那須で国道294号線、芦野地区と伊王野地区の丁度中間辺りに東陽中学があります。その正面辺りにある小さな観音堂。これが堂の下・岩観音です。
お堂の背後に芦野石の切り立った崖があり、そこにへばりつくように建てられています。お堂のある場所まで上がると、正面に奈良川が流れていて、その先に東陽中学が見えます。お堂は東方向を向いていて朝日が上るとすぐに照らされます。
以前は気が付かなかったのですが、風水的に解釈するとすばらしい場所に建てられています。東からの気の流れが崖を駆け上がり、後ろの芦野石で止められて力が漲っています。
正面にある奈良川は気を滞らせることがありません。風水の教科書的なパワースポットです。歴史は、詳しいことを調べていないのでよくわかりませんが、お堂の脇に由来が立っていますが詳しいことがわかりません。
春には桜の花が咲き乱れる美しい場所になります。
この観音堂から下を眺めていると力が湧いてくるような気がします。
那須の観光地からはちょっと遠いのですが、パワースポットに興味のある方は是非訪れてみてください。
写真は冬の岩観音です。花がないので観音堂の位置がよくわかりますね。
堂の下観音 
| Y-M | 那須の良いとこ | 12:55 | comments(0) | trackbacks(0) |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
  ご意見・お問い合わせ
道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる (知的生きかた文庫)
道元「禅」の言葉―ゆっくり読む、ゆっくり生きる (知的生きかた文庫) (JUGEMレビュー »)
境野 勝悟
道元禅師の有名な言葉を100並べて、それぞれに生活で必要な場面に構成されています。道元禅師の特に解りやすいことばで胸にすっとはいってきます。読みやすいのでお勧めです。
禅心と体が綺麗になる坐り方―英文解説つき
禅心と体が綺麗になる坐り方―英文解説つき (JUGEMレビュー »)
池田書店編集部
綺麗でビジュアルな坐禅入門書はとても新鮮。この本を見れば、あれこれ考えるよりまずは座ってみたくなります。
完全版 農薬を使わない野菜づくり―安全でおいしい新鮮野菜80種
完全版 農薬を使わない野菜づくり―安全でおいしい新鮮野菜80種 (JUGEMレビュー »)
徳野 雅仁
家庭菜園をはじめる場合、無農薬栽培が目標ですね。というより、無農薬野菜が欲しくて自分で作るようなもの。でも、無農薬野菜ってどうやって作るのだろうと思うはずです。このとき、この本は役立ちます。ただの無農薬でなく、自然農法の指南書なのです。うちではバイブルとして役立っています。
禅的生活 (ちくま新書)
禅的生活 (ちくま新書) (JUGEMレビュー »)
玄侑 宗久
生活全般の中でこれはという禅語を取り上げ、仏教用語だけでなく西洋哲学、キリスト教などの話も交えながら詳しく解説しています。なるほどと納得してしまう説明多々ありです。
永平寺 「104歳の禅師」・「修行の四季」
永平寺 「104歳の禅師」・「修行の四季」 (JUGEMレビュー »)

宮崎禅師の優しくて確かな語り口。禅の心が身に染み入るように入ってきます。「1分真似れば1分仏」の言葉、坐禅をする者としてなりきることの重要性が禅師のお話ですとんと落ちます

このページの先頭へ